バイナリーを始めるならデモトレードから

By: Will White

バイナリーを始めようと考えているのであれば、最初はデモトレードから始めてみると良いでしょう。バイナリーオプションというのは取引の仕方によって、ハイリスクにもローリスクにもなるものであるためいきなり実戦ではなく、デモトレードで特徴をつかむことが大切です。

デモトレードを行うにあたって大事なことはただ適当に取引をするのではなく、実際に取引をした場合を仮定したシミュレーション的な取引を行ったり、あるいは実戦では難しいような無謀な取引を実験的にためしてみるのが良いでしょう。実際のお金がかかっていないからといって、ただ適当に取引をするだけではほとんど意味がありませんから、練習と言っても意味のある取引をすることが大切です。

例えば実際に取引をする場面と同じ感覚で取引をすれば、現実に近い成績が出るので練習で収支がプラスになれば実戦でも収支がプラスになる可能性がありますし、逆に練習でマイナスであれば本番でもマイナスになる可能性が高いのでどこが悪いかを考えてから実戦に移ることができます。

また、実際の取引ではまずできないような大金を投じるというのもデモトレードならでは出来ることであり、バイナリーの効率の良さとリスクを体験することができます。一度に100万円といった金額を投じることができるという人は、ほとんどいないものですがデモトレードではそれも可能となります。

そのため、大きな資金を投じた時にどれだけ勝つことができるのかということを知ることができますし、あるいは負けてしまえばおしまいという性質上大きな金額を投じて予想が外れた場合、一瞬にして大きな金額を失ってしまうということを擬似的に体験することができます。

そのため、デモトレードから始めればバイナリーの長所と短所を実感することができるので、そこから実際にお金をかけて取引をする場面になっても、その経験が生きることになるのです。

バイナリーオプションでは2chを頼る

By: Dmitry Dzhus

バイナリーオプションとは、原油や小麦粉など、あるモノの次の価値を予想する投資です。次の価値を予想するだけなので、投資のスキルや知識が必要なく誰でも始められます。バイナリーオプションを始める場合、新規のアカウント登録や新規の証券口座の作成が必要です。その情報については別途知る必要があります。

情報はブログやホームページを始め、いろいろなところで入手できます。中でも手軽に情報を入手できるのは2chです。2chには毎日バイナリーオプションに関係のあるスレッドが作成されます。スレッド内ではバイナリーオプションを新規に始めるための方法やおすすめの証券会社ことなどが書き込まれています。書き込まれているすべての情報が信頼できるわけではありませんが、それでも有益な情報ばかりです。スレッド内にある情報を参考にできれば新規の登録で困ることはありません。

新規登録が済んだら次はバイナリーオプションへの参加です。専用のツールを使って参加することになります。先程も言いましたが、やることはモノの価値を予想するだけです。なので2chでは、そのモノの情報を集めると良いです。別のスレッドではモノについての論議が行われています。

世界の情勢、国内の需要などを参考に毎日多くの情報交換が行われています。スレッド内にある情報は誰でも閲覧可能なので、そこでやり取りされている情報が参考にできます。こちらのスレッドの情報に間違った情報はあまりありません。ほとんどの情報は信頼でき有効に活用できます。

2chを参考に情報を集め、それを元にバイナリーオプションを始めれば損をすることはないでしょう。もしバイナリーオプションに参加している間に困ったことがあったらスレッド内で相談をしてみると良いです。2chにはバイナリーオプションの初心者向けのスレッドがあります。親切な人が待機していて、質問に対しての書き込みをしています。24時間以内に回答があります。

バイナリーオプションとブログについて

By: NOGRAN s.r.o.

10分や15分後等、指定された時間になった時、今よりも相場が上がっているか下がっているかを予想するだけと、取引内容がとてもシンプルな事で注目を集めている投資法が、バイナリーオプションです。

株式相場やFXのように大きな流れを読み投資していく事は難しいと考える人であっても、少し先の未来を予測するだけであれば簡単に行えると、人気になっています。更に、曜日や時間に関わらず取引可能となっている業者も多い事でも人気です。そんなバイナリーオプションを始めたいと考えた時に目を通しておいて損がないのが、実際に取引を行っている人のブログです。

ブログには攻略法を説明してるものもあれば、取引の体験談や、日々の取引の記録を記事にしているものもあります。少しでも確実に増やしたいと考えたら、攻略法を読んでおく事が有効と考える人も多いでしょう。ですが、本当に増やしたいなら、攻略法だけでなく、体験談や日々の記録等も確認しておく事がお勧めです。

攻略法を知り、増やすイメージを持っている事は大切ですが、それでも予想が外れる可能性はあります。体験談や日々の記録には、予想が当たらなくなった時の話が書かれている事があります。負けた時の話や失敗談を確認しておくと、同じ状態になった時の冷静な対処法について考える事が出来ます。

そして、負けた場合の対処法を考えておくと、感情のままに負けた分を取り戻そうとして、更に負け続けるという状態に陥る状態を防ぐ事が出来ます。バイナリーオプションはとても手軽に行える事で人気の投資法です。ただ、負けるとお金は減っていく事になります。それだけに、負けてしまった時の事もしっかりと考えた上で、挑戦をする事が大切です。

その為に有効なのが、実際に取引を行っている人のブログを確認しておく事です。それにより、効率的な攻略法を知る事が出来るだけでなく、負けてしまった時の冷静な対処法も知る事が出来、落ち着いて取引をしやすい状態を作れます。

人民元の基準値引き下げに、北朝鮮の水爆実験の地政学リスク

By: GotCredit

東京時間の日経平均は2桁のプラスで寄り付きましたが、マイナス圏に沈み、400円程下値を広げました。人民元の基準値が引き下げられたことがまず影響して、その後に北朝鮮が水爆実験をしたニュースが入ると、地政学リスクを警戒して、一層下げが強まりました。

人民元でクロス円が反応し、大きく円高に振れた後、強い下げはなくなり、緩やかに安値更新の動きになりました。下に行くのはわかっていたけど、行き過ぎが怖くて売れずに終わりました。現在夜の8時過ぎ。やっぱり売られ続けて豪ドル円は本日の高値から2円近く下がりました。

他のクロス円がどれだけ下がったのか、値幅のほうを比べてみました。米ドル円の本日の高値は、119.16で、安値は118.27。ユーロ円の本日の高値は、128.18で、安値は127.18。ポンド円の本日の高値は、174.93で、安値は173.29。NZ円の本日の高値は、79.91で、安値は78.46。豪ドル円の本日の高値は、85.40で、安値は83.57。

ニュースでは資源国通貨安と書いてありますが、これを見てもわかる通り豪ドル円やNZ円の下げがきついことが分かります。中でも豪ドル円ほどよく下げている通貨はありません。中国で何か良くないことがあると、下げがトップになります。これは地合いが安定していない荒れ相場なので、トレードは我慢が基本です。

どうしてもやりたい場合、ロットを大きく落とすこと。自分のトレードルールにそれがあります。他には、荒れ相場だと分かったらチャート観察をしたり、トレードブログを読んで勉強する時間に回すこと。これを決めているので今日はチャート観察と勉強のほうをやっています。

私だけかもしれませんが、荒れ相場を見て気落ちしたとき、希望を与えてくれるのは勉強です。やっている以上は進歩すると思っていますから、希望が私を下支えします。私が勉強になると感じているブログは、アドバンスド・ホーミングFXという教材を出している千草氏のブログです。

サーキットブレーカーが発動するほどすごい相場が来た

By: Narith5

今年第1回目の日経平均は215円安で寄り付きました。それなのに米ドル円は高値圏で推移を続けていて、おかしいと思いました。でも、豪ドル円は素直に下がっています。ニュースを確認すると、10時45分に中国の指標が発表されるので、トレードしないことにしました。

陰線が大きいチャートになっていたので、じっと観察していました。中国指標が発表される前、4時間足で見てレンジの下限に差し掛かっていたので、結果がそれほど悪くなければ反発するのかなぁと思いました。豪ドル円が87.20辺りに差し掛かっていた時、87円をしばらく割っていないので、87円を割らないと見てロングしておけばいいのではと考えましたが、指標が発表されると一瞬で87円を突き破りました。

86.80辺りまで下がると反発は一切なく、87.50まで円高が進みました。他のクロス円も中国の指標の影響でリスク回避になっています。そこで本日の東京時間の特徴がリスク回避であることが見えてきました。豪ドル円はすでに売られて、これ以上追いかけて売りたくない。午後になってもリスク回避は続き、豪ドル円は86.03まで安値更新。ニュースを見ると、中国株の下げ方が尋常じゃない感じです。

中国CSI指数は7%安、上海総合は一段安、そして驚いたのは、サーキットブレーカーが発動して取引が中止になったこと。さらに私は思いました。本日の東京時間のリスク回避は普通とは違う。サーキットブレーカーなんてよほど相場があれた時しか発動されないもん。これは、荒れ相場です。ここで初めて危険なにおいがしてきた。

欧州時間はもちろん警戒売りでしょうね。リスク回避が続く可能性が高いです。それにしても今日の荒れ方って、米国がQEを縮小するかもしれないとの懸念から市場が荒れた時と似てる気がする。これはリバウンドが大きくなるけど、結局は下に突っ込むパターンだ。リバウンドはニューヨーク時間か、翌日の東京時間、たぶんそうだ。

FX取引はインとアウトのタイミングの見極めが何より大事です

By: Michael Gil

FX取引では株取引などと同じ様に、インとアウトのタイミングが何よりも大事だと断言できます。良い時にインすることが出来れば、高い確率で利益に結び付けることが出来ます。逆に悪い時にインしてしまったとしたら、ほぼ損失は免れません。それほどインするタイミングは、大事だと言えるのです。

またアウトするタイミングも、同じように重要なものです。たとえ絶妙なタイミングでインできたとしても、アウトが速すぎると多くの利益を得る事が出来ません。またたとえ悪いタイミングでインしてしまったとしても、アウトのタイミングを間違えなければ、損失は最小限に抑える事が出来ます。

この様にインとアウトのタイミングは重要な物であり、FX取引で大きな利益を得るためには、インとアウトのタイミングを練習する事が大事です。しかし為替相場と言うのは時々刻々と変化しているので、どこでインしていいか迷ってしまう人が多いはずです。長縄跳びと言うのは、入るタイミングを間違えてしまうと、縄が引っかかってしまい、動きを止めてしまいます。

FX取引のインするタイミングは、この長縄跳びのインするタイミングと似たような物で、インするタイミングによって上手く行ったり行かなかったりするのです。多くの人がインするタイミングは、為替に関するニュースやチャートだと思います。

上手くインする為には、どちらかを利用するのではなく、どちらの利用する事が大事です。
為替に関するニュースで為替が動くかもと思ってインしたとしても、チャートが利益を出せる様な形をしていなければ、利益を出す事は出来ません。

為替と言うのは単純にニュースだけで動くものではなく、その時の為替の状態にも影響されますから、ニュースだけを聞いてインをすると上手くいかない事が多いのです。ですからインするタイミングは、ニュースとチャートの両方を参考にする事が大事です。

またアウトするタイミングは、利益や損失の額に関わって来ますから、こちらも蔑ろにはできません。FX取引はインとアウトのタイミングの両方が上手く行ってこそ、利益を出し続けることが出来ますから、徹底的にインとアウトのタイミングを練習すべきです。