お金を借りる理由のランキング

未分類

お金を借りる理由について調査したある機関の結果によると、そのランキングの上位五つは次のようになっています。

第1位は、生活維持タイプで、生活するために手元のお金がないので借りるというものです。およそ37%という数字になっています。第2位は、多重債務タイプで、他の借金の利息などに追われて重ねての借金をするケースです。約22%となっています。第3位は、一時借り入れタイプで、生活苦ではないけれども何らかまとまったお金が必要になったということからのもので、約20%となっています。第4位は、趣味・娯楽タイプで、遊ぶお金欲しさに借金するものです。約16%になっています。第5位は、少額一時タイプで、財布の中に資金が少ないときなどで、短期的に一時借用するものです。約6%となっています。

生活維持タイプのケースは、特別の月だけ不足して買い入れるというのであれば、まだしもですが、慢性的になると、多重債務タイプに移動する危険性があり、健全な家庭生活という意味では、大きな問題が残るとされています。収入増の方策を考えるか、毎月々の出ていく費用を見直し、経費節減を図ることも併せて行う必要があるとされています。

多重債務タイプは、間違いなく自己破産の道を進んでいることになります。火の車で、利息がどんどん膨らみ、いずれはにっちもさっちもいかなくなります。家族を含めて何らか相談し、借金をきれいにして、出直す必要があるとされています。また、こうしたケースに陥ると、誘惑する者や悪い連中が手ぐすねを引いている状況になっており、蟻地獄に陥ってしまうような感じになるので、その後のフォローも大事だと言われています。

一時借り入れタイプは、借入目的が明確で、返済の目途もついていれば問題ないのですが、目的如何では注意が必要になるものです。趣味・娯楽タイプと少額一時タイプは、若い人たちにはときたま見かけるタイプで、返済が滞らなければ問題は少ないのですが、うっかりすると借金が膨らみ、高金利の借り入れに手を出し、やがて多重債務タイプにはまることになるので、注意が必要とされています。